コーヒーと血管と脳

コーヒーと血管と脳




血糖値や血管に良いカフェインとクロロゲン酸



最新の研究で判明




クロロゲン酸は認知症を防ぐ!

フィンランド クオピオ大学による調査で
1日3~5杯のコーヒーを飲むと
認知症の発症リスクが65%低下した。


クロロゲン酸はなぜ認知症を防ぐのか?

認知症の代表的なアルツハイマー病

アルツハイマー病はアミロイドβという異常なタンパク質が脳に沈着します。

クロロゲン酸はアミロイドβが蓄積するのを防ぐとともに
元々あったアミロイドβも消してくれる可能性もありるようです。

その為、認知症予防に効果があるとされております。


おうちカフェ 始めてみませんか?