コーヒーの作用



コーヒーの作用には主にカフェインが影響しております。

カフェインには「抗酸化作用」「利尿作用」「脂肪の分解効果」「強心作用」「覚醒作用」「解熱鎮痛作用」など様々なメリットがあります。薬などにも使用されていますよね。
しかし、摂取しすぎるとデメリットも出てきてしまいます。また、カフェインに敏感な方にはデメリットでしかないかもしれません。
どんなものでも食べ過ぎ、飲みすぎ、摂取しすぎは体に良くありませんよね。コーヒーも同じです。
カフェインの良くないイメージが広がり、カフェインは悪者、カフェインを含んでいる飲食物までも悪いもの、というイメージが広まってしまうのはとても残念です。
きちんと、カフェインの良い部分、悪い部分を理解し、上手に摂取することで素敵なコーヒーライフがおくれると考えています。

珈琲の王国では「デカフェは美味しくない。」と思われている方のイメージをいい意味で裏切ることが出来る美味しいデカフェ、デカフェと言われなければ気づかない銘柄ばかりを多数取り揃えております。